2011年01月15日

サックスの手入れ その3 月一で

月に一度のサックスのお手入れ【掃除】を覚えましょう。

 ★キイオイルの注入

  ○キイオイルをキイの動く部分にさしましょう

   ここでの注意点オイルをつけすぎないように

  ○つけおわったら、オイルがなじむように動かします。

   ここでの注意点管体についたオイルは十分に拭き取ってください

  ※オイル
   キイポストと鍵管の間や鍵管内面に使い、さびや摩耗を防ぎます

 ★ネックのお手入れ【掃除】

  ○ネックをソープ溶液につけて洗いましょう。(月に1回がおススメ)

   1.ブラスソープ溶液を作ります。

    (ブラスソープ1に対して30〜40℃の温水を10〜15の割合で)

   2.ネックからキイを取り外し、コルク部分には接着テープなど巻いて液に

    濡れないようにします。

   3.ブラスソープ水溶液を含ませて管内を洗い、汚れが落ちたらキレイな水を

    ブラシ等に含ませ、汚れとブラスソープを十分に取りのぞきます。

   4.水をよく切り、クリーニングスワブを管内に通して水分を完全に取りましょう。


  ※ブラスソープ
   管体やマウスピースの内面のクリーニングに最適です。30〜40℃の温水と混合し、
   フレキシブルクリーナー等で洗います。
ラベル:サックス 手入れ
posted by saxbegin at 17:38| サックスの手入れ【掃除】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。